DSpace DSpace Softwareについて English
 

Shiga University Repository >
200 経済学部,大学院経済学研究科(Faculty/Graduate School of Economics) >
201 彦根論叢 >
346号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10441/914

タイトル: 流動性ショックの連鎖と最適な銀行救済政策
その他のタイトル: Contagious Liquidity Shock and Optimal Bank Rescue Policy
著者: 丸茂, 俊彦
Marumo, Toshihiko
マルモ, トシヒコ
発行日: 2003年12月
出版者: 滋賀大学経済学会
引用: 彦根論叢, 第346号, pp. 49-66
抄録: This paper shows that a problem of multiple equilibrium occurs in an interbank market using Rochet and Tirole(1996a)model. I show a mechanism which an liquidity shock happened at one bank propagates to other banks through the interbank market. Systemic risk will happen when a combination of realized liquidity shock fall into some regions. Only this case, it is justfied that the central bank supply liquidity to a troubled bank in order to rescue other bank, as Goodhart(1995) pointed out.
URI: http://hdl.handle.net/10441/914
ISSN: 0387-5989
出現コレクション:346号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
marumo.pdf916.28 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください