DSpace DSpace Softwareについて English
 

Shiga University Repository >
330 環境総合研究センター(Research Center for Sustainability and Environment) >
331 研究年報 >
014巻01号(通巻14号) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10441/15240

タイトル: 研究ノート 手づくりを一年-国立療養所大島青松園関係史料の保存と公開と活用にむけて-
著者: 阿部, 安成
キーワード: sanatorium for Hansen’s disease
historical materials
lives of survivors
発行日: 2017年8月31日
抄録: The National Oshimaseishoen Sanatorium is a facility for Hansen's disease. From the sanatorium, established in 1909, multiple serial publications have been published since the 1930's. However, due to a lack of resources at the time of World War II, publication stopped. Under these circumstances, in 1944, a magazine was made by hand in Oshimaseishoen. It was called “SEISHOU.” It is an important text for understanding sanatoriums in the 1940s. This paper is part of the manuscript that reads through SEISHOU.
URI: http://hdl.handle.net/10441/15240
ISSN: 1349-1881
出現コレクション:014巻01号(通巻14号)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
14-1_08Abe.pdf684.73 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください