DSpace DSpace Softwareについて English
 

Shiga University Repository >
180 附属中学校(Attached Junior High School) >
181 研究紀要 >
第057集 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10441/14089

タイトル: 第2章 必修教科等の研究 05 音楽 音楽活動を支える基礎的な能力をはぐくむ : 思考ツールをいかした授業の工夫
著者: 森, 美幸
Mori, Miyuki
モリ, ミユキ
キーワード: 思考ツール
思考力
判断力
表現力
発行日: 2015年3月
出版者: 滋賀大学教育学部附属中学校
引用: 滋賀大学教育学部附属中学校研究紀要, 第57集, pp. 58-63
抄録: 「美しいものを見て,美しいと感じる」,そんな当たり前に思える感情を,日々忙しく過ごしている現代の子どもたちは,どれくらい持っているのかと疑問を持つ。その中で,授業における音楽活動を通して,感動できる場を多く作り,豊かな情操へと繋げたいと考える。中学校音楽科の目標にも「豊かな情操を養う」と示されている。目標の内容は,主に4つの部分で示されており,音楽活動を通して,その4つ(音楽を愛好する心情・音楽に対する感性を豊かに・音楽活動の基礎的な能力・音楽文化の理解)を総合的に作用させ,それが豊かな情操を養うことに通じると考える。
URI: http://hdl.handle.net/10441/14089
ISSN: 1880-9456
出現コレクション:第057集

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
附中研究紀要57_p.58-63 森美幸.pdf384.32 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください